自然に戻るもの

日常に何気なく手にしているもの。
当たり前で通り過ぎていくもの。
例えば私達はオーガニックや無農薬の野菜を求めているのに、それらがきちんとビニール梱包された商品を手にします。もしくは消費者はそれしか選択肢がないのも現状です。購入した途端に環境を汚すゴミでしかない「当たり前の便利さ」に疑問を持つ動きは、海外では徐々に現れつつあります。
これからコールドドリンクを欲する季節!
お店ではペーパーストローか、生分解性ストローを使用します。耐久性に欠けるものに「自然に戻るものだからしょうがないね」という優しい視点で、捉えて頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください