味噌を仕込もう

ユキさんと手前味噌を仕込もう!

日時

1月19日(土)、2月17(日)の2回開催

開催場所

unkimika

〒156-0044
東京都 世田谷区 赤堤1丁目2-19

カテゴリー

イベント詳細

北海道の音更町より大豆が届きました!
みんなで大豆を潰しておしゃべりしながら楽しい味噌作り会にしませんか?

島根が拠点の郡言堂が経営する「Re:gendo」
西荻窪にある築80年の古民家カフェ、そこでかつて共に厨房でのお仕事を一緒にさせて頂いたユキさん。お店のコンセプトが古き良きものを大切にする教えでしたが、彼女のお陰で発酵食品や出汁を大切にする和食に触れられたように思います。

今回はそんな彼女をお招きします。
これまでの経験や、スローライフに切り替えた現在の日常のことなどをお話し頂きながら、チーム味噌づくりの舵取りお願いいたしました。

大人から子供まで、作ったことがある方も、初めての方も、一緒に作業して新たな経験の一コマをつくりましょう。
あさ一杯のお味噌汁がインスタントでなく手前味噌だったら…楽しくみんなで潰した大豆からの味噌だったら…それが発酵するまでの「しばし待つ」という時間も喜びのひとつになるのかなと思います。

参加費には、当日の材料とレシピ、味噌3キロお持帰り、ws後の昼食代が含まれております。

容器は3キロの味噌を仕込んで重しをするので、4Lほどの容器をご用意ください。小さい容器を複数個よりも一つの容器に仕込むのをお勧めします。袋で持ち帰り、帰宅後にwsの習い通りに仕込まれると雑菌が入る可能性が高くなりますので、お持ち帰りが多少大変かと思いますが容器のご用意をお願いいたします。(野田琺瑯のラウンドストッカー、セラーメイト、漬物樽など)形状が深さがあり口の広くない容器がおすすめです。

同伴でwsご参加したい方は(ご家族やお子様など)申込時に「同伴:子供1名」「同伴:旦那さま」などお知らせください。
同伴の方は、昼食代を別途1,080円頂きます。

参加費
4,500円(税込4,860)

持ち物
手ぬぐい2枚(髪を覆う・手拭き)、エプロン、持ち帰り袋(重いので紙袋NG)、味噌の容器(3kgのお味噌が入り、自宅で塩で蓋をして頂きますので余裕ある大きさ4Lくらいが好ましい)

イベント参加方法
店頭で、もしくはホームページより事前予約が必要です。

その他
当日は使用する大豆や塩、個人的に縁のある長野食材の販売予定、併せてお楽しみください。



主催者紹介

ユキさん 前島 由紀
代々木上原のレストラン「西光亭」(現在は閉店。松屋銀座にてデザート販売中)で家庭料理のすばらしさを知り、いくつか飲食店厨房を経験
(株)石見銀山生活文化研究所に入社。
働きながらタカコナカムラホールフードスクールにて生活全般と食べ物の事を学び、マスターコースまで終了。
西荻窪「Re:gendo」にて店長兼厨房スタッフとしてメニュー開発に携わる。

現在、深大寺にてスローライフを楽しみつつ、生活クラブ保育園で調理師として給食を作る日々…
主催者Webサイトはこちら

お申し込み

残り枠数
1枠

現在、予約受付期間ではありません。