鳥海山のふもとへ

鳥海山を目の前に
広がるなつさんの田んぼ

山をまたげばすぐに秋田県に差し掛かる
山形県の遊佐町で
アンキミカのお米は育てられています

空ってこんなに広いのか?と息をつく景色の中
海から吹き抜ける美味しい風を受けて
お米が育てられていました

お子様の中には
アンキミカを「おむすび屋さん!」
と呼んでくださるお子様もいるようで
きっとこの空気と
農家さんの日々の作業のお陰が詰まった
そのエネルギーがわかるのかも知れないですね

写真は奥様のなつさん

お父さんは朝から役場の会議へ
、約束の時間には戻ってこれず撮影に参加できずでした

また寄らせて頂きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください